大根の皮と葉をご飯のお供やおにぎりに!!



捨てるのは勿体無い大根の葉と皮を活用したご飯のお供としてぴったりなレシピを紹介します!


用意するもの

・大根の葉:10cm

・大根の皮:大根15cm分の皮

・油揚げ:1/2枚

・酒:10cc

・おかず米ぬか:大さじ1

・胡麻油:小さじ1


作り方

  1. 大根の皮と油揚げを5mm角に切る

  2. 大根の葉をラップに包み、電子レンジで柔らかくする

  3. 柔らかくなった大根の葉を小口切りにする

  4. フライパンに胡麻油をひき、大根の皮、葉、油揚げを炒める

  5. 全体がしなっとしたらお酒を入れ、水分を飛ばす

  6. 最後におかず米ぬかを大さじ1ふりいれ、混ぜる

ワンポイント

そのままご飯にかけて食べたり、マヨネーズと合わせておにぎりにするとgood!


REシクルは、2018年から本来捨てられるはずの農業副産物を有効活用した商品の開発に取り組み、主な原材料に農業副産物である米ぬかを使った「おかず米ぬか」を開発しました。「おかず米ぬか」は、ご飯、お豆腐、納豆をはじめ色々な食材と合い、さまざまな料理にも活用できる万能調味料です。

多くが廃棄されてしまう米ぬかですが、実は美容と健康の面で様々なメリットがあります。精米時の副産物である米ぬかには、多くの栄養が含まれています。食物繊維や良質な脂質が豊富で、強い抗酸化作用をもつスーパーフードとして知られています。


日々の食卓にはもちろん、お手土産にもいかがでしょうか。