家庭内の食品ロスを減らすには?環境にもお財布にも優しい工夫4選!

「食品ロスを減らしましょう」「もったいない!」「残さず食べきろう」などなど… SNSやレストランで目にする事が多いポスター。でも日頃から食べ残しや食べ物を捨てることがない人はたくさんいるし、そんな方にとったら当たり前のことをしているのに食品ロスを減らそう!!と言われてもそれ以上どうすれば良いのと思っているかも…


そこでこの記事では食材をできるだけ全部使う工夫を解説していきます!是非読んでいって下さい


1. 食べられるギリギリまで食べる

野菜の皮のむきすぎや根本の切りすぎなどで多くの食べられる食材が捨てられてしまっています。お料理をしてゴミ袋をみたら、ほとんどがお野菜の皮だった!だなんてことよくあるのではないでしょうか。


多くの野菜は皮と実の間にたくさんの栄養を蓄えていたり、そこが一番美味しい部分だという話を聞いた事がありますか?食品ロスを増やしているのはもちろん、貴重な栄養をそのまま捨てているのはもったいない!